ホーム > event | information > Hardening 10 APAC応募状況と今後のご応募にあたって

Hardening 10 APAC応募状況と今後のご応募にあたって

4月24日より、Hardening 10 APACの参加募集を開始してまいりました。昨日までEarly Bird枠までのお申し込みを受け付け、審査と承認を完了しました。今後の応募のため、いくらか参考情報として、応募状況とお申し込みの留意事項などをお知らせします。

わずか、2日間程度の〆切に設定したSuper Early Birdには、沖縄県内を含む全国からの9名(ピン3名、ペア1組、そして1チーム)が名乗りを挙げてくださいました!すばらしいダッシュっぷりを讃えたいと思います。(ニックネーム、敬称略)

  1. ykame
  2. shonantoka
  3. Chikara
  4. Yasu
  5. namineko(もしくはnami)
  6. かおるん
  7. まつけん
  8. なばやん
  9. びっく

GW中にも続々とお申し込みがあり、Early Bird期限の5/7 17:00までに、トータル38名トータル38名(ピン6名、ペア6組、5チーム)のエントリーがあり、参加承認されました。これにより、最終〆切の5月21日水曜日(30日前)17:00までの期間で、募集人数を上回ることが予想されるため、実行委員会は参加者の枠を増やすことなどを検討しています。

これからお申し込みになる場合には、以下の点にご留意ください。

  1. チームは合計8チーム編成とする予定です。
  2. 1チームあたりの人数を、ぐっと増やす可能性があります。
  3. 採用枠は、あと20名未満となります。
  4. チーム枠/ペア枠/ピン枠のいずれも、ご自由にご選択くださって結構ですが、うまくはまらない場合にはその理由だけで落選する可能性があります。もし、複数人数のお申し込みの場合でも、ペアやピンなどのより小さな単位に「解体可能」であれば、その旨記載しておいてください。
  5. あらかじめ、何らかの方法で、それぞれがどのチームに所属することになるかを知らせることにしました。twitterアカウントがない方は、お作りください。

では、引き続きHardening 10 APACの開催を盛り上げていきましょう。皆様のご協力、ご応募を宜しくお願い致します。

ホーム > event | information > Hardening 10 APAC応募状況と今後のご応募にあたって

Social

ページの上部に戻る