Home > information

information Archive

Hardening 2017 Fes 競技参加者募集

WASForum Hardening Project
本日、Hardening Projectの今年度第二回目の競技会について詳細を発表し、また参加者の募集を開始したことをお知らせします。Hardening 2017 Fesと名付けられたこの競技会は、この度、11月23日から25日までの3日間、日本標準時子午線の通る島、兵庫県淡路島で開催します。

今回は、はじめて参加する方々はもちろんのこと、初回のHardening Zeroからのすべての開催、もちろん沖縄での7回の開催におけるすべての参加経験者、優勝経験者の参画を特に奨励し、これまで、そしてこれからの、ビジネス堅牢化のためのセキュリティについて多角的に再構築する機会としたいと考えています。

また、この度の応募の別の特徴として、 Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

京都大学 iPS細胞研究所(CiRA)より感謝状

昨年、大勢のセキュリティ関係者の総意により、山口英教授を偲んでチャリティカンファレンスSGR2016を開催しましたが、それにともなう収益金1,527,526円を「山口英先生とともにMSA研究を支援する会」を通し、京都大学IPS細胞研究基金への寄付として送金いたしました。

このたび、国立大学法人京都大学 iPS細胞研究所(CiRA)所長 山中伸弥教授より、感謝状を頂きましたことをここにお知らせいたします。 Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Hardening Project 2017 始動宣言。

WASForum Hardening Project

「衛る」をあきらめない意思と共に – Hardening Project

サイバーセキュリティをめぐる状況は、傍目に見ると混迷を極めているように見える。

なくならない情報漏洩、なくならないセキュリティ事故。セキュリティ製品が豊富にあり、網羅的なセキュリティ標準、数々の認定資格があるにもかかわらず、 なぜこのような事態が続くのだろうか。
Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > information

Social

Return to page top