開催概要/募集要項 – Hardening 2024 Convolutions

サマリー

Hardening 2024 Convolutionsは、サイバーセキュリティとビジネススキルを活かすイベントで、参加者を募集中です。技術者だけでなく、ビジネススキルを持つ方も参加可能です。参加者はチームを組み、ビジネスウェブサイトの運用と改善を行い、様々な攻撃に対するセキュリティ対応を実施します。このプロセスを通じて、素晴らしい体験を得て新たな仲間を見つけ、体験に基づく知見を得ることができます。
Hardening 2024 Convolutions 応募フォーム

開催場所

Hardening 2024 Convolutions 本会場 (2024年10月15日 – 18日)
沖縄空手会館(沖縄県豊見城市)

主催

主催:Hardening Project
PMO: Web Application Security Forum

ハードニングプロジェクト – Hardening Project

ハードニング競技会

ハードニング競技会は、サイバーセキュリティの実践的なスキルと知識を競うイベントです。参加者はチームを組み、競技会で託されるビジネス・ウェブサイト(例えばEコマースサイト)を、ビジネス目的を踏まえて運用・改善します。降りかかるあらゆる障害や攻撃に対して、考えうる手だてを尽くしてセキュリティ対応を実施しつつ、ビジネス成果が最大化できるよう準備を重ねます。

Hardening Dayでは、8時間を通して次々と発生する膨大な量のサイバー攻撃やシステム不具合に対し、参加者は自らの技術施策を繰り出します。また、さまざまなマネージメント、コミュニケーション、その他ビジネス継続に不可欠な対応をスピード感を持ってこなすことで総合力が問われます。

全チームのリアルタイムの売り上げやダウンタイム関連の情報はスコアボードに表示されます。チームの仲間に加えて、力強い助けになるベンダー製品・プロフェッショナルサービスをマーケットプレイスにより調達可能です。

競技会の翌日には、Analysis Dayと呼ばれるチームごとの振り返りが行われます。午前中は各チームが自身のパフォーマンスを分析し、改善点を見つけるための時間です。一次報告書の形でサマリーを提出していただきます。実行委員会は、競技の記録からファインプレイやペナルティなどの詳細な調査を行い、各チームとマーケットプレイスを分析し、評価します。午後は全チーム合同のネットワーキングが予定されています。

最終的に、全チーム、運営サイドの発表と表彰が行われるSoftening Dayが設けられています。この日は、各チームが自身の経験と学びを共有し、他のチームからフィードバックを受ける機会となります。また、優れたパフォーマンスを発揮したチームには表彰が行われます。

応募と締め切り

過去の参加経験や、スポンサー企業内の方も含め、すべての申込希望者は、期限(8月10日〆切)までにフォームに記載して応募してください。 Hardening 2024 Convolutions 応募フォーム

参加対象

エンジニア職

  • ソフトウェア開発者
  • システム運用者
  • セキュリティインシデント対応者
  • ウェブ構築者
  • 脆弱性対応者
  • など

ビジネス職

  • ビジネスパーソン
  • チームマネジメント
  • セールス、顧客対応
  • コミュニケーション対応者
  • 品質管理者
  • 調達管理者
  • など

毎回、セキュリティに多かれ少なかれ関わる技術者だけでなく、関連する様々な職種の経験者の方々が参加されています。ほとんどの場合、みなさんのコラボレーションが効果的に成立したチームが優れた成果を残しています。

できるだけ早めにご応募ください。応募の内容は厳正な選考を行い、すべての応募者に合否を通知しますので、確実に受け取れる連絡先を正確に記載してください。

応募にあたっては、スキルはもちろんのこと、熱意と参画意欲をぜひ記載してください。ほぼこの欄で合否が決まるといっても過言ではありません。これらはスキルよりもチームの他の人たちに影響するからです。

1名(通称、ピン)でも応募できますが、最大3名までのメンバーで同一チーム編成希望を示すことができます。その場合、それぞれのメンバーは自分で申し込みをしますが、そこで同じ「タグ」(例: #ハーリー3号 )などを決めて、申込書に記載してください。希望はできるだけ尊重しますが、人数調整や参加資格審査の影響で調整されることがあります。

なお、オンライン参加も可能ですが、オンサイト参加の希望者が優先されます。オンライン参加も楽しめるかもしれませんが、実際にオンサイトで参加する場合とはユーザーエクスペリエンスが大きく異なることでしょう。

合否発表、チーム編成からはじまる準備

合否発表後の数日で、チームの編成関連の情報をお知らせします。参加者は同じチームのメンバーと連絡を取り合い、競技に向けた準備を行います。「準備期間からHardening競技は始まっている」のです。チームはさまざまなスキルを持つ人々で構成されていますので、互いにリスペクトしつつ、必要なスキルを習得することも重要です。

YouTube: 過去のSoftening Dayの記録は公開されています。また参加者が書いたWrite Up的なブログも多数見つけられることでしょう。同じ競技が繰り返されることはそうありませんが、それでも、Hardening競技の雰囲気や、準備すべき技術的・その他のツールについての情報を得ることができます。

Discord: 競技のコミュニケーションは主にご用意したDiscordサーバを通じて行われます。Discordでのコミュニケーションを最優先してください。ここでは他のチームやKuromame6、Iromame7とも接点を持つことができます。また、競技を支えるマーケットプレイスの企業の担当者とも会話する機会があります。チームごとのスペースはDiscord上に設けられますが、自チームで他のツールを使うことも可能です。

競技会スケジュール

今回利用する会場は、那覇空港からアクセスが良く、那覇市内など便利な宿泊施設を見つけるのは容易でしょう。会場には、無料で利用できる駐車場もありますし、タクシーで来られてもそう遠くありません。最寄駅はモノレール 奥武山公園駅ですがそこからバスでも10分そこそこ、歩いてもわずか25分という好立地となっています。

沖縄での滞在は、最短でも競技前日Preparation Day(10月15日)からSoftening Day(10月18日)の夜までを確保してください。理想的なのは、Softening Day翌日までの滞在です。

Preparation Day 10/15

競技の前日は、チーム構成から続いた準備期間の最後の日です。遅くともこの日までには競技環境が明らかにされます。競技会場では、競技環境が準備されているところです。この日の詳細は追って参加者にお知らせします。チームごとに集まって、最終準備をしてください。なおこの日の会場では、チーム環境のセットアップがあるかもしれません。詳細は競技参加者に追ってお知らせします。

Hardening Day 10/16

第一日目は、Hardening Dayです。この日の朝9時までに、指定される場所にチーム全員集合してください。この日は開会式の後、8時間の競技となります。競技参加者、スポンサー、マーケットプレイス、運営スタッフ、実行委員会の総勢がこの競技に集中します。会場はオープンスペースではありません。来場できる方は、あらかじめ承認されている方のみとなります。

Analysis Day 10/17

翌日、第二日目は、Analysis Dayです。全ての参加者は競技終了翌日のこの日に、チームで分析し、振り返り、まとめを行います。今回は、競技会場を使えるようにする計画です。この日は、マーケットプレイスを含む運営関係者のサポートを受けることができます。チームは、この日の指定された時間までにおおよそ発表の全容をまとめて指定された形式の資料を提出します。その後、Softening Dayまで、プレゼンなどの練習をします。今回はこの日の午後にネットワーキングを計画しています。

Softening Day 10/18

10月18日、堅牢化競技会を行った同じ会場で、Softening Dayを開催します。この日は、各チームが自身の経験と学びを共有し、他のチームからフィードバックを受け取る機会です。また、攻撃チームや環境整備チームからの解説など、不可欠なノウハウを数多く学ぶことができます。そして参加者全員の健闘はもちろんのこと、いくつかの表彰により勝者を讃えます。ご支援くださったマーケットプレイスの企業向けの表彰も行います。表彰を受けたら、「大きめの声で」喜びましょう。表彰者へのお礼の言葉もお忘れなく。 ;-)

参加後の活動 – 有益な情報共有は積極的に

参加者調査票、ブログなど、さまざまな形で学びを共有してください。競技資料の詳細を除き、概要レベルでは含めていただいて構いません。Hardening Day、Softening Dayの模様は、YouTube Liveで放送されるほか、さまざまな成果をオフィシャル発表会であるWASNightでも発表され、共有されます。参加者やマーケットプレイスの企業様が主催される勉強会や振り返り会のようなミートアップの開催も歓迎です。実行委員会メンバーも、個々に可能な範囲で参加したいと思います。

競技参加者の応募条件

参加者は以下の条件を満たしていなければなりません。お申し込みの提出にあたっては、この条件を全面的に承諾しているということになります。

  • 所属の開示: 参加者は匿名ではなく、所属団体が必要です。参加者の所属する会社名は、特に希望や許可がない限り公開しません。なお、18歳未満の参加者は、保護者との連絡の上、同意書など必要な書類を提出できることが必要です。
  • 費用負担の原則: 参加者は原則として自身のパソコン、ソフトウェア、通信、宿泊、食事の手配を含む全ての費用を自己負担します。
  • 健康状態: 参加者は、来場して参加する場合、特別な支援なしに会場を往復でき、全行程に参加できる程度に健康であることが期待されています。なお、当日の不調などの場合は遠慮なく相談してください。
  • 言語: 参加者の人種、出身国は問いません。競技関連の情報は日本語(必要に応じて英語)で提供されます。
  • 全行程参加: 準備期間、Preparation Day、Hardening Day、Analysis Day、Softening Dayすべてにオンライン・オンサイトを問わずライブ参加できること。
  • ルールの遵守: 「来場者のしおり」「競技資料」などで示されるガイドラインやルール、提出物の〆切日時などの取り決めに協力し、最善を尽くして守ること。
  • 秘密保持: 学んだことや仲間との団結を共有することについては奨励しています。しかし、関係者のプライバシーはもちろんのこと、競技会に伴って提供されるConfidential/内密扱いとして開示されるシステム構成や技術情報などについて内密を保つこと。
  • 記録・報道: イベントの様子は、主催者やプレスによる報道、中継、写真などにより予告なく公開されることを承諾すること。
  • チーム協力: 参加者は、実行委員会と、アサインされたチームに、迅速かつ誠実に協力することが求められます。この競技会を楽しむために最も重要な点です。

キャンセルについて

すでにチームが決まっている場合、リーダーやメンバーと相談して調整も必要でしょう。あわせて必ず事務局までご相談ください。

競技参加費用

現時点でハードニング競技会は参加費用を受け取っていません。無料です。但し、競技会期間中に提供される食事(Hardening DayとSoftening Dayの昼食、Analysis Dayの懇親会、リフレッシュメント)の費用として10,000円を予定しています。お支払い方法については参加者にご案内します。

応募〆切と参加承認スケジュール

募集期間: 本発表即日〜8月10日 17:59

さまざまなHardening経験者・主催者・推進者

さまざまなセキュリティHardeningが生まれており、イベントや著作の形で推進されています。こうしたイベントの主催者や、優秀な結果を残したプレイヤー経験者を歓迎します。
ご自分の活動や実績をアピールとして明確に示してください。

サポーター・スポンサー推薦枠

Hardening Projectへのスポンサー・サポーターに割り当てられた推薦枠です。スポンサーランクごとに、推薦できる人数は限られています。スポンサーの窓口のご担当は、事務局に推薦する人の名前とメールアドレスを応募締切より十分前もってお送りください。また、推薦される人ご自身も、応募フォームへの記載が必要です。他の参加者同様、意欲と熱意の高い記載をいただく必要があります。過去の実績からしますと、スポンサー推薦だとしても審査を通過しないことはよくあります。また、締切日に特別扱いはありません。

全応募者、全参加者への特記事項

  • 全選考結果の通知は、8月16日を予定しています。
  • 審査結果、選考通過通知を受け取ってはじめて、参加決定になります。
  • なお、本イベントご参加で、ISC2 認定資格保持者様のCPEクレジット(16ポイント)が取得可能です。

スケジュールと場所

日程 内容 時間 場所
〜8月10日 募集期間 〜 応募締切 17:59 N/A
8月13日 (火) 審査日 TBD N/A
8月16日 (金) 選考結果通知 E-mail
8月27日 (火) Boostイベント 18:00 ハイブリッド(計画中)
10月15日 (火) Preparation Day
競技詳細資料提供
TBD 沖縄空手会館(沖縄県豊見城市)
10月16日 (水) Hardening Day
競技
9:00 – 19:00 沖縄空手会館(沖縄県豊見城市)
10月17日 (木) Analysis Day
午前: 競技の振り返りとまとめ
午後: 全チーム合同のネットワーキング
9:00 – TBD 沖縄空手会館(沖縄県豊見城市)
10月18日 (金) Softening Day
発表と表彰
9:00 – 17:00 沖縄空手会館(沖縄県豊見城市)

ご質問があれば、Hardening Projectサポート(support at wasforum.jp)までお尋ねください。Hardening Project 2024 Discordのサーバで、ヘルプデスクに尋ねていただいても構いません。

Hardening 2024 Convolutionsでお待ちしています。Hardening Project 実行委員一同
ハッシュタグ: #Convolutions #H2024C

Hardening 2024 Convolutions 応募フォーム