プレス・取材の対応につきまして

メディア、ジャーナリストの方々は、いつものとおり、ぜひ取材にいらしてください。

受付にてその旨お知らせ下さい。

その際、メディアが何であるか一目瞭然なもの(お名刺、媒体資料、紙であれば実物など)をお持ちくださればスムーズかと思います。

なお、企業のリサーチの目的で取材なさる方は、取材の目的でも一般のご来場登録と参加費用の拠出をお願いします。

よろしくお願いいたします。

Mozilla Japan, 経済産業省によるご後援が決定。

5/22の開催が近づいて参りました。

うれしいお知らせです。前回に引き続き、2つのビッグな応援団がWASForum Conference 2010を応援いただけることになりました。

1. Mozilla Japan様。当日のご来場者へのプレゼントもあるかも?!乞うご期待です。

http://mozilla.jp/

2. 経済産業省様。健全なIT基盤の推進活動を評価していただいています。

http://www.meti.go.jp/

ぜひ一度、上記ウェブサイトをご覧いただければ幸いです。開催は今週土曜日です。残席わずかです。よろしくお願いいたします。

プログラムを公開いたしました。

事前登録の開始に伴い、プログラムを公開いたしました。→ プログラム

朝から夕方まで、みっちりです。どれが一番と甲乙つけがたいですが、Yahoo! Japanさんの運営の取り組みからは国民的なサイトの舞台裏でのご苦労から幅広い視点を得られると思います。

まだ一部スピーカーやタイトルがフィックスしていないので、若干変更がある可能性があるのですが、ほぼこれで決定です。お楽しみに。

このページはコメントを有効にしておきますが、twitterなどで遠慮無くツッコミを入れて頂ければ幸いです。