セキュリティ堅牢化に情熱を注ぐすべての方へ

2024年7月4日から6日まで、Hardening Projectは「Hardening Designers Conference 2024」を完全オンラインで開催します。本カンファレンスは、システムを護る技術の価値を追求する技術者のためのイベントです。

Hardening Designers Conference 2024では、セキュリティ堅牢化の取り組みと、その価値を最大化する目的のハードニングプロジェクトに興味を持つすべての人々に、新しい知識や技術の習得、また経験を共有する機会を提供します。侵害事案を聞かされるセキュリティカンファレンスは数あれど、衛りかた、衛る人にスポットライトがあたるカンファレンスはごく稀ではないでしょうか。

堅牢化の実践という共通目標を持つ、さまざまな立場の仲間と出会い、互いに励ましあったり刺激したりし合いながら、堅牢化の世界をさらに深めていく場です。

セキュリティ実践に関心のある方であれば、初心者からベテランまで誰でも楽しめるカンファレンスです。セキュリティの最先端を体感したい方、志高き仲間と交流したい方、そして秋開催の競技会への出場に関心のある方もぜひともご参加ください。

ぜひ今すぐお申し込みください。かけがえのない経験と発見の機会とともに、お待ちしています。

ご一緒にセキュリティ堅牢化実践者の道を切り拓いていきましょう。

プログラム概要

  • 1日目午後は”Kuromame 6″ハンズオン。これは専門性の高いトレーニングであり、参加対象者は限定されています。
  • 2日目午後から、すべてのカンファレンス申込者が参加できます。専門的な内容や経験を含むTech Showcase、そしてOpen Micで最高温のブリーフィングを得ることで、衛る技術の「今」をつかむことができます。
  • 3日目は終日、検知、インシデント対応、脆弱性、地政学など多角的な視点からのカンファレンス・セッションを予定しています。詳細は順次このページに掲載していきます。

セッションリーダーである 松井祐輔、川口洋、中西克彦、上野宣、中津留勇、根岸征史、淵上真一など、Hardening Project実行委員会を中心に、さまざまな方面で知の地平線を切り開いておられる方々がセッションに加わります。10月に計画されている「Hardening 2024 Convolutions」に向けて、共有したい重要な論点、知識、また意欲を高める3日間です。

開催概要

  • 日程:2024年7月4日(木)〜6日(土)
    • 7月4日 ハンズオントレーニング(別途費用)
    • 7月5日 13:00-19:30 Tech Showcase & Evening Session(お楽しみに)
    • 7月6日 9:00-18:00 カンファレンスセッション (シングルトラック)
  • 形式:完全オンライン(discord, zoom)
  • カンファレンス参加費:
    • 早割(6/14まで):2,500円 / 通常(7/6まで):4,000円

Hardening Designers Conference 2024、皆様のご参加を心よりお待ちしております!

お申し込み Doorkeeperサイト

詳細情報

7月4日 Kuromame 6ハンズオンワークショップ

| インストラクター | 松井祐輔/K6サポーター |

タイトル MITRE ATT&CK-based Attack and Detection
概要 高度な技術力を持つ攻撃者はネットワークに侵入後、セキュリティセンサーの検出を回避して秘密裏に攻撃を行います。幸運にも攻撃者のアクティビティに気づけた時には、あなたはすでに攻撃者のずっと背後に位置しているかもしれません。本ワークショップでは、内部侵害攻撃を得意とするKuromame6メンバーが実戦さながらの攻撃と検知に関するトレーニングを行い、日々のセキュリティ対処能力の向上および秋開催の競技会に向けた準備をスタートさせます。
想定参加者 MicroHardening経験者。Kuromame6との対峙経験者。次回競技会参加予定者。
参加要件 匿名、無所属では受講できません。実名登録が必須です。VMware Workstation ProもしくはVMware Fusion Proがインストールされた空き容量が25GB以上あるPCを準備してください。

7月5日 TechShowcase & Evening Session

  • Tech Showcase (チェア: 根岸征史 松下めぐみ)
  • Evening Session

7月6日 Conference

  • 脅威の検知と認知 (チェア:淵上真一)
  • インシデント時の経営の役割 (川口洋)
  • サイバースペースの地政学とグローバルガバナンス(中西克彦)
  • 脆弱性トリアージ(上野宣)
  • Invisible Attack (中津留勇)
  • Wrap up & Hardening 2024 Convolutions (門林雄基) (詳細は随時開示してまいります)

主催

Hardening Project
システムを衛る技術の価値を最大化するプロジェクト