Home > announce | event | information > Hardening 2017 Fes 競技参加者募集

Hardening 2017 Fes 競技参加者募集

WASForum Hardening Project
本日、Hardening Projectの今年度第二回目の競技会について詳細を発表し、また参加者の募集を開始したことをお知らせします。Hardening 2017 Fesと名付けられたこの競技会は、この度、11月23日から25日までの3日間、日本標準時子午線の通る島、兵庫県淡路島で開催します。

今回は、はじめて参加する方々はもちろんのこと、初回のHardening Zeroからのすべての開催、もちろん沖縄での7回の開催におけるすべての参加経験者、優勝経験者の参画を特に奨励し、これまで、そしてこれからの、ビジネス堅牢化のためのセキュリティについて多角的に再構築する機会としたいと考えています。

また、この度の応募の別の特徴として、先回同様、各個人ごとの申し込みが必要とはなりますが、最大6名の単位まで、同じチームとして紐づけて申し込むことが可能となっています。企業・コミュニティ・参加経験チームなどを中心に、自分たちの考える最強チームを結成して臨んでいただくことができます。

Hardening 2017 Fes 11/23-25の詳細と募集要項はこちらからご覧ください。

-> 募集要項 – Hardening 2017 Fes

募集期間は、本日より、10月3日の正午までです。皆さまのご応募をお待ちしています。

## 実行委員長から、Hardening 2017 Fes に関心のあるすべての方へのメッセージ
Hardening Project ではこれまで10回にわたり、衛る総合力が「相対的に」優れたチームを顕彰してきた。しかし正直なところ、我々が満点をつけたことは一度もない。言い換えれば、「絶対的に」優れた衛るチームには未だ巡り会えていないのだ。我々は2020年をひとつのマイルストーンとして、本当の衛る総合力を備えたチームを全国から発掘していく必要があると痛感している。

Hardening 2017 Fesは、これまで10回の大会開催によって得られた人脈、洞察、経験を結集したFestival – 祝祭であると同時に、これからの取り組みをエンパワーする枠組みを設計する、重要な機会でもある。我々 Hardening Project は、これまでに参加者の皆さんとともに培ってきたトラスト・ネットワークを財産として、本当の衛る総合力を希求する取り組みを、楽しみながら、さらに高めていく。

この祝祭に、それぞれの想いと現場からのフィードバックを持ち寄ってほしい。
衛る総合力を希求する、多様なバックグランドを持つ参加者が共鳴し、新たな視界が開けることだろう。

Hardening Project 実行委員会を代表して 実行委員長 門林雄基

Home > announce | event | information > Hardening 2017 Fes 競技参加者募集

Social

Return to page top